BTS(防弾少年団)「Yet To Come」、イギリス シングルチャート2週連続進入


グループBTS(防弾少年団)の新曲「Yet To Come」が、イギリス オフィシャルシングルチャート「トップ100」に2週連続ランクインに成功した。

24日(現地時間)公開された最新チャートによると、「Yet To Come」は、前週(27位)より47ランクダウンした74位に集計された。

オフィシャルチャートは、アメリカのビルボードと共にポップ市場を代表する権威あるチャートの中の一つで、ストリーミングと音源・CD販売量などに基づいて、イギリスで人気がある曲順位を週間単位で発表している。

昨年、BTSが世界的バンドコールドプレイとコラボした「My Universe」は発売後、シングルチャート3位に進入して最高順位を記録した後、今年2月まで19週間このチャートに留まったことがある。

「Yet To Come」は、BTSのニューアルバム「Proof」のタイトル曲だ。 温和なメロディが際立った中で「あなたの最高の瞬間はまだこなかった(You and I、best moment is yet to come)」という希望的なメッセージを入れた。

アルバム「Proof」も、イギリス オフィシャルアルバムチャートの「トップ100」で、前週8位に続き65位を記録して2週連続ランクインした。

「Proof」は、BTSのデビューから9年の旅程をCD3枚に分けて収録したアンソロジーアルバムだ。

2022.06.25

blank