女優クォン・ナラ(元HELLOVENUS)、C-JeSエンターテインメントを専属契約


韓国女優クォン・ナラ(元HELLOVENUS)がC-JeSエンターテインメントと専属契約を締結した。

2日、C-JeSエンターテインメントは「多様な作品とキャラクターで幅広い演技を広げており、人気女優に生まれ変わった女優クォン・ナラと専属契約を締結した。無限の可能性を持った女優と共にすることができて嬉しく、今後も多彩な活動を展開できるよう全面的な支援を惜しまない予定だ」と伝えた。

2017年SBS「あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜」で演技活動を始めたクォン・ナラは、tvN「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」、SBS「親愛なる判事様」、KBS2「ドクター・プリズナー」などに出演し、作品活動を続けた。 続けて2020年JTBC「梨泰院クラス」でオ・スア役を演じて、初々しい初恋感性と鋭いカリスマを自由に行き来する演技で劇に緊張感を与える熱演を繰り広げ好評を受け、作品の興行と共に主演俳優としての地位を固めた。

続けて、ことし2月に放送終了したtvN「不可殺 -永遠を生きる者-」ではプルガサルの恋人ミン・サンウンに扮して、刻々と変わる感情線を細かく演技し、隙のないキャラクターを完成させた。このように演じるキャラクターの感情を細かく演技し、劇の没入度を高める女優クォン・ナラのC-JeSエンターテインメントとの専属契約のニュースで、今後の歩みにさらに期待が集まっている。

WOW!Korea提供

2022.06.02

blank