“飲酒運転後に自粛終了か?”リジ(AFTERSCHOOL)、本格的なSNS再開で明るい近況伝えるも視線は二分

ガールズグループ「AFTERSCHOOL」出身のリジが飲酒運転後に自粛している中で、明るい近況を公開し、分かれた視線を受けている。

13日、リジは自身のインスタグラムのアカウントに近況写真数枚を掲載した。リジは写真とともに「Misshu」と文を残した。

写真の中のリジは青い風船の前でポーズを取り、明るいほほ笑みを浮かべている。リジは顔がかなり痩せた姿で、シャープなあごのラインと顔の形を見せた。リジは再び明るい笑顔を浮かべた写真でSNSを本格的に再開した。

これにリジを見つめる視線も分かれた。リジが飲酒運転後1年ぶりにSNSを本格的に再開したことについて、自粛期間がやや短いというのだ。反面、リジのファンたちは1年間自粛したリジを応援している。

これに先立ち昨年5月、リジはカンナム(江南)区チョンダム(清潭)洞のヨンドン(永東)大橋付近で、自身のベンツ車を運転していたところ、前を走っていたタクシーに衝突する容疑を受けた。

当時、リジの血中アルコール濃度は免許取り消しレベルで、幸いにも負傷者はいなかった。リジは警察の調査で大部分の容疑を認め、同年10月に1審の宣告公判で罰金1,500万ウォン(約150万円)を言い渡された。

リジは過去に飲酒運転についての信念を発言をしたことがあるほど、飲酒運転を嫌がっていた人物。それだけに、実際にリジが飲酒運転を犯すと、大衆たちは失望感を隠せなかった。

その後リジは初公判前に涙でSNSのライブ配信や悪質なコメントを行うユーザーと対立するなど自粛中にも絶えず話題を作った。

リジが本格的にSNSを再開した中、果たして再び大衆体の心を戻すことができるのか、成り行きが注目される。

WOW!Korea提供

2022.05.14

blank