【全文】本日(7日)ソロデビューの「DAY6」ウォンピル、スタッフの新型コロナ感染により自宅隔離で活動を延期へ


韓国ボーイズグループ「DAY6」メンバーのウォンピルが、スタッフの新型コロナウイルス感染により自宅隔離することになった。

7日、所属事務所のJYPエンターテインメントは「本日(7日)午前、ウォンピルとスケジュールを同行しているスタッフのうちの1人に新型コロナウイルス感染が確認された」と明らかにした。

ウォンピルは7日午後6時に1stソロアルバム「Pilmography」を発売する。

以下、JYPエンターテインメントの公式立場全文。

こんにちは。JYPエンターテインメントです。

本日(7日)午前、ウォンピルとスケジュールを同行しているスタッフのうちの1人に新型コロナウイルス感染が確認されました。

感染が確認されたスタッフは無症状でしたが、6日午後に行なった撮影の現場にて自宅検査キットで陽性反応が出て、アーティストは現場でのキットによる検査では陰性であることが確認されましたが、その後、PCR検査まで受けており、結果を待っている状況です。アーティストには現在、発熱や呼吸器疾患などの感染が疑われる症状は出ていません。

それでもアーティストは万が一の状況に備えようと検査の結果に関係なく1週間、自発的に自宅隔離に入る予定です。これにより、今週予定されていた活動の延期が避けられないことをご了承ください。活動再開日程は、今後改めて案内するようにいたします。

ただ、本日(7日)予定されていた1st「Pilmography」LIVETALKは、防疫規則に基づいて先週の金曜日に事前収録しており、予定通り放送します。

突然の知らせに驚かれたたくさんのファンや関係者の方々にご迷惑をおかけしてしまった点を深くお詫び申し上げます。弊社は防疫当局の指針を誠実に順守し、今後もアーティストと担当スタッフの健康と安全に、さらに万全を期していきます。
ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2022.02.07

blank