XIUMIN(EXO)、「キム・ドンヒョンの影響で会社でサッカー禁止に…」


XIUMINがキム・ドンヒョンとサッカーをしていて怪我をした理由を話した。

15日午後に放送されたケーブルテレビtvNのバラエティー番組「驚きの土曜日」には、ミュージカル「ハデスタウン」の主人公2人のカン・ホンソクとボーイズグループ「EXO」のXIUMINが出演した。

この日、ブームは「この方はキム・ドンヒョンさんとの強烈な思い出を忘れられないと」とXIUMINにどんな強烈さだったかを話してほしいとした。

これに対してXIUMINは「以前、運動する番組でサッカーをしていた。 そこでキム・ドンヒョン選手が相手だった。 一生懸命やっていたら、足と足がぶつかって、足が少し悪くなって怪我をした」と打ち明けた。

キム・ドンヒョンは「その日いらっしゃった方もいて、SNSが大騒ぎになった。 私が普通、写真や映像を掲載するとコメントが10件程度だが、5000件のコメントが来た」とし、XIUMINに対し、「でも、こんな話はしないのか。 最後に僕がおぶったのに」と言って笑いを誘った。

XIUMINは「実は当時、サッカーではなく格闘技をやるのかと思っていた」と話し、これに対し、Nucksalは「それは警察が来そうだ」キム・ドンヒョンをからかった。

ブームがキム・ドンヒョンとぶつかった時の感じを聞くと、XIUMINは「鉄パイプとぶつかったかと思った。 本当にレジェンド選手だなと感じた」とし、「病院に行ってきたが、待合室の前にずっと立っていらっしゃった」と説明した。

この言葉を聞いたブームは「自分が悪かったから」と言って笑いを誘った。

キム・ドンヒョンは「SNSを見て驚いた。 このままではいけないと思った」と当時の状況を説明し、XIUMINは「その日以降、会社にサッカーを禁止された」と告白した。

WOW!Korea提供

2022.01.16

blank