キム・ヨハン(WEi)、「ミュージックバンク」でソロ曲「DESSERT」のステージを披露…シック&幻想的な姿でファンを魅了


グループ「WEi」のキム・ヨハンがシックかつ幻想的な魅力でカムバックした。

キム・ヨハンは14日午後に放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」に出演し、ソロミニアルバム「Illusion」のタイトル曲「DESSERT」のステージを披露した。

この日、キム・ヨハンはさらに磨きのかかったセクシーなビジュアルでファンを魅了した。スーツ姿でシックな魅力を披露したキム・ヨハンは、カリスマ溢れる表情やジェスチャーなどで、映画のようなステージを完成させた。

キム・ヨハンはソロでもステージを盛り上げる圧倒的なカリスマを誇った。シックで幻想的な魅力を兼ね備えたキム・ヨハンは、歌のタイトルのようにデザートを食べるような手の形の繊細な振り付けと多彩なパフォーマンスで目をひいた。

キム・ヨハンの初のソロ曲「DESSERT」は、グルーヴィーなベースラインが引き立つファンキーなディスコジャンルの曲で、相手の甘い魅力に惹かれて逃げられない危険な愛を“デザート”に例えて表現した歌詞が印象的だ。

メロディーラインとリズミカルなビートがキム・ヨハンのパワフルなボーカルと調和して、洗練された雰囲気となっている。

一方、キム・ヨハンは各種音楽放送とコンテンツを通してソロミニアルバム「Illusion」の活動を続ける。

WOW!Korea提供

2022.01.15

blank