「バラコラ」俳優チョン・ウソン&イ・ジョンジェ、「出張十五夜2」で「BTS(防弾少年団)」も苦戦した「人物クイズ」に挑戦!女優ヨム・ジョンア「Vが私のことを当ててくれた」


俳優イ・ソジン率いるTVINGオリジナルドラマ「内科パク院長」チームによるスペシャル版を経て、1月7日(金)から本放送がスタートした「出張十五夜2」(tvN)。

予告通り、ナ・ヨンソクPDの最初の出張先は、俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェが設立した事務所アーティストカンパニーチームだった。

テレビ放送でのショートバージョン(約6分)では、所属俳優たちの紹介と最初のゲーム「人物クイズ」の第1ラウンドの模様がオンエアされた。今回集まったのは、総勢10人の俳優たち。入社順に左からチョン・ウソン、イ・ジョンジェ、ヨム・ジョンア、キム・イェウォン、キム・ジョンス、シン・ジョングン、チャン・ドンジュ、チョ・イヒョン、イム・ジヨン、ピオ(Block B)と座った。

blank blankチョン・ウソン&イ・ジョンジェのバラエティ共演というのも新鮮だし、豪華俳優陣の中に「新西遊記」レギュラーメンバーのピオが混ざっているという絵面もすごい。ナPDはさっそくピオに目をつけ、「端っこに、うちの制作陣とはファミリーみたいなジフン(ピオの本名)がいる」と話を振り、「入社してからどれぐらい?」と聞くと、「2か月」と答えたピオ。

すると、チョン・ウソンがイタズラ心を発動させ、「誰?うちの会社のスタッフ?」ととぼけた表情で問いかけるも、ナPDから「そういうことはしないでって言ったじゃないですか」と注意され、「すみません」と謝り、早くもひと笑いを起こした。

blankさらに、チョン・ウソンの面白さはまだまだ続いた。「人物クイズ」は回答者たちが順番に往復で答えられれば成功となる。つまり、チョン・ウソンから始まりピオまでいったら、Uターンするので、ピオ以外は全員2回正解しないといけないのだ。すると、ピオの位置が気楽そうだと思ったのか、チョン・ウソンが「ジフン、きょうからお前が代表だよ」と立ち上がり、ピオと席を交換したのだ。しかも、ピオのいた席に座りながら、「こんにちは。新人チョン・ウソンです」とユーモラスにあいさつまで。

ところが、真ん中にいたキム・ジョンスの「そっちに行ったら、緊張感がもっとあるんじゃない?」という一言で、結局元の位置に。周りに言われるまま、それを素直に受け入れるチョン・ウソンの純粋な一面も垣間見られた。

(2ページに続く)

2022.01.10

blank