<トレンドブログ>キム・ウソク(UP10TION)、グラビア公開…“「不可殺」で初めての本格ドラマに挑戦、演技人生で最も大きく成長した作品”


キム・ウソク(UP10TION)のグラビアが公開されました。

キム・ウソクは最近、ライフスタイルマガジン「Singles」とグラビア撮影およびインタビューを進めました。

シックな金パツに変身したキム・ウソクは、男らしい魅力を漂わせて視線を集めました。 独特のパターンのシルクシャツと果敢なバーガンディスーツを完ぺきに着こなして、スタイリッシュな面を発散しました。

「UP10TION」と「X1」、そしてソロ活動と俳優まで自分だけの領域を絶えず拡張しているキム・ウソクは、いつのまにかデビュー7年目になりました。 今でも初心を維持するために努力していて、与えられたことならば大きくても小さくてもひとまず始めて没頭します。 何でも食い込んで没頭する集中力を持っているキム・ウソクは、アイドル活動も自らを悟って真摯に訪ねて行って、ただデビューすることに集中したので可能だったそうです。

演技もこのような流れに乗って自然に続きました。 「初めは単純に『ただやってみよう』でした。 代表様がしたいことが何かと質問してくださったので、多様なジャンルに挑戦しておもしろくて好きなものを探してみたいと申し上げました。 その中に演技があったし、ウェブドラマから気分よく始めました」

2020年のウェブドラマ以後、キム・ウソクは俳優として成長することに対する期待を抱いて、「不可殺-永遠を生きる者-」を初めての本格ドラマの挑戦作品に選択しました。

ドラマ「不可殺-永遠を生きる者-」は、彼の演技人生で最も大きな成長を成し遂げた作品だと強調しました。 特に、キム・ウソクは大先輩であるイ・ジヌクとのシーンが多くて、緊張してキャラクター分析に集中したおかげで監督様の称賛を得たと伝えました。

今回の撮影現場で末っ子としてかわいがられている彼が、この頃最も頼っている大先輩俳優のチョン・ジニョンだそうです。 「一日中一緒にいると演技レッスンを聞いている感じがするほどキメ細かい助言をしてくださいます。 イ・ジヌク先輩ももう少し自然にシーンの流れを維持できるようにトーンを吐く方法を教えてくださいました」と、共演俳優に心からの感謝を表現しました。

今回のドラマを通じてキム・ウソクは俳優としての基礎をしっかり固めると同時に人生授業を楽しむところのようです。

一方キム・ウソクは、現在韓国で放送中のtvNの土日ドラマ「不可殺-永遠を生きる者-」に、ナム・ドユン役で出演中です。


blank
blank

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.12.29

blank