FTISLANDイ・ジェジン、ミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」出演

FTISLANDイ・ジェジンが、ミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」に出演する。
ジェジンが出演するミュージカル「ヴァンパイア・アーサー」は、人々を恐怖に陥れる不滅の存在であるヴァンパイアだが、まだ牙も出ず飛ぶこともできない少し特別なヴァンパイアの少年アーサーの物語を扱った作品だ。「ヴァンパイア・アーサー」は、来年2月6日まで忠武アートセンターで公演され、溌剌としたストーリーと音楽を楽しむことができる。


ジェジンが引き受けたアーサー役は外見ではまだ不完全な吸血鬼だが、城の主人であり世界で最も勇敢な吸血鬼で、執事のジョンと人間の少女エマと共に友情と愛を描いていく人物だ。ジェジンは、アーサーの純粋な姿から成長した姿まで立体的に描き出して視線を集めている。
今作を通じてジェジンは、生き生きとした演技力で観客を魅了する。天真爛漫さと恋に落ちた瞬間、混乱した様子など、生きていく中で感じる様々な心理と感情を繊細に表現して見せている。また、吸血鬼として繰り広げるアクション演技も見ごたえがある。ジェジンのアクションは完成度の高い舞台の演出と調和して観客を引き込んでいく。


また、幻想的なジェジンの甘い声も注目を集めている。他の俳優ともうまく調和する声で幻想的なハーモニーを披露する。加えて、自身の感情を込めた歌でジェジンはアーサー役の少年のような姿がよく表れたと評価されている。
除隊後初めて披露する今回のミュージカルで、ジェジンは多彩な魅力で注目を集めながら今後の歩みにも関心が集められている。ジェジンが所属するバンドFTISLANDは、12月10日に新曲「Unthinkable」でカムバックする。ミュージカル俳優としても存在感ある活躍を繰り広げているジェジンが、バンドとして見せる姿にも期待を加えている。

2021.12.09

blank