タレントのキム・ミングク、チャン・ウォニョン(IVE)に「申し訳ありません」連発の謝罪…一体何が?


タレントのキム・ソンジュの息子で自身もタレントのキム・ミングクが、ガールズグループ「IVE」のメンバー、チャン・ウォニョンに謝罪したが、その背景が笑いを誘った。

キム・ミングクは9日、インスタグラムにチャン・ウォニョンの記事の一部をキャプチャーして掲載し、「申し訳ありません」と何度も書き込んだ。キム・ミングクがキャプチャーした記事のタイトルは、「チャン・ウォニョン、キム・ミングクと会ったことはないが、記事にずっと一緒に出ていて、私の中で親密感が生まれる」という内容。

前日、チャン・ウォニョンはMBCのバラエティ番組「ラジオスター」に出演し、キム・ミングクについて言及した。活動しながら知ることになった意外にも“同い年”という事実について返答しながら出た発言だ。

2004年生まれのチャン・ウォニョンは「2004生まれのチャン・ウォニョンとして活動する記事が出ると、他の話題の人物も取り上げられたが、それが同い年の…。キム・ソンジュMC先輩の息子さんにあたるキム・ミングクくんと同い年だった」と述べた。

チャン・ウォニョンは「驚いたことに大衆の方々にはキム・ミングクさんがとても幼いイメージだった」とコメントしたが、他の出演者たちはキム・ミングク“さん”という発言に笑いを爆発した。チャン・ウォニョンは「どう呼べばいいか分からない」と笑みを見せ、「会ったこともない。ところが私の中では親密感がある。同じ2004年という記事に本人が『現実に引き戻される』というコメントを残されていた。活動をしながらあの方の名前をよく聞いた」と述べた。

キム・ミングクの「申し訳ありません」を連発したSNSは、このようにチャン・ウォニョンの言及に応えたものと見られる。

WOW!Korea提供

2021.12.09

blank