チョン・イソ、チョン・ヘイン、ジス主演の新ドラマ「スノードロップ」に合流…映画「パラサイト」で強烈な印象を残したあの女優!


女優のチョン・イソがドラマ「スノードロップ」にキャスティングされた。

JTBC新土日ドラマ「スノードロップ」は1987年のソウルを背景に、ある日突然女子大学の寄宿舎に血まみれで飛び込んできた名門大生のスホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視の危機の中でも彼をかくまい治療した女子大生のヨンロ(「BLACKPINK」のジス)の時代に逆らった切ない愛の物語。

これに先立ち、チョン・ヘイン、ジス、ユ・インナ、チャン・スンジョ、ユン・セア、キム・ヘユン、チョン・ユジンなどのホットなラインナップで話題を呼んだ中、チョン・イソは劇中、女子大学寄宿舎の学生会の会長“シン・ギョンジャ”役に扮して活躍を繰り広げる予定。tvNドラマ「Mine」でメイドのキム・ユヨン役を務め、神秘的なマスクと安定的な演技で視聴者たちの注目を集めていた彼女が、今回の作品ではどのような変身で再びお茶の間を魅了するのか、期待が寄せられている。

映画「パラサイト 半地下の家族」で無愛想なピザ屋の社長役で強い印象を残したチョン・イソは、その後映画「7月7日」や「サムジンカンパニー1995」に出演したのに続き、tvN「九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」や「Mine」などさまざまな作品で熱い活動を繰り広げている。それだけでなくKBS「ドラマスペシャル2021」の短編ドラマ「三」はもちろん、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ「今、私たちの学校は」にもキャスティングされ、多彩なキャラクター変身を披露する彼女の活躍に関心が高まっている。

「スノードロップ」は今月18日夜10時30分から韓国で初回放送される。

WOW!Korea提供

2021.12.07

blank