俳優イ・ジュンオクが映画「ハッピーニューイヤー」に出演決定


韓国の俳優イ・ジュンオクが映画「ハッピーニューイヤー」に出演することが発表された。

動画配信サイト「TVING」のオリジナル映画「ハッピーニューイヤー」は、それぞれの事情を抱えてホテルにやった来た人々が、各自のやり方で縁を作っていく物語だ。

同作は韓国ラブコメディーの原型を作った「猟奇的な彼女」と、多くのファンから最高のメロドラマとされる「クラシック」を手がけたクァク・ジェヨン監督の久々の恋愛映画として、期待を集めている。また、ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、イム・ユナ、ウォン・ジナ、イ・ヘヨン、チョン・ジニョン、キム・ヨングァン、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、チョ・ジュンヨン、ウォン・ジアンらバラエティーに富んだ役者が出演し、年末年始に心温まるストーリーを届ける。

イ・ジュンオクは、映画で「ジョンム」役を演じる。多くの作品を通じて観客の心を奪う演技を見せてきたイ・ジュンオクが、今回はどのようにキャラクターを表現するのか注目される。また、ホテル代表を演じるイ・ドンウクとの共演も大きな期待を呼んでいる。

最近はバラエティー番組「喧嘩しなければ幸いだ」に出演し、軽快なトークと体を使ったギャグで人気を得ているイ・ジュンオク。OCNの「他人は地獄だ」、tvNの「L.U.C.A. : The Beginning」では恐ろしい悪役を演じて強烈な存在感を発揮してきた彼だが、バラエティー番組で全く別の一面を見せ、視聴者の心をつかんだ。

また、イ・ジュンオクは悪役のみならず、コミカルなキャラクターも演じられる幅広い演技力に定評があり、tvN「謗法(ほうぼう)」、KBS「ゾンビ探偵」、tvN「Mine」などで多様なキャラクターをかわいらしく演じている。

初主演となる心理スリラー映画「パロ湖」と「カムバックホーム」も公開を控えており、テレビに映画にと引っ張りだこのイ・ジュンオク。彼が今作でどのような演技を見せてくれるのか期待される。

「ハッピーニューイヤー」は12月中にTVINGと韓国の劇場で公開される。

WOW!Korea提供

2021.12.06

blank