「MONSTA X」今日(6日)米LAへ出国…2年ぶりに海外活動再開


韓国アイドルグループ「MONSTA X」が海外プロモーションのため6日にLAへ出国する。

「MONSTA X」は10日アメリカにて、2番目のフルアルバム「THE DREAMING」を発売する。続いて13日(以下、現地時間)フィラデルフィアを皮切りに、14日ワシントンD.C、16日アトランタ、19日にマイアミで行われる「ジングルボールツアー」にも参加する予定である。

アメリカの有名ラジオ放送局アイハートラジオが主催する「ジングルボールツアー」は現地で開かれる年末最大のコンサートである。今回のツアーでは「MONSTA X」以外にもエド・シーラン、デュア・リパなどその他にも多くの世界的なアーティストが参加するため、期待が集まっている。

「MONSTA X」の「ジングルボールツアー」は今回で3回目である、2018年K-POPグループで初めて「ジングルボールツアー」に合流した「MONSTA X」はLA、ニューヨークなど6都市を楽しませたのはもちろん、ニューヨークではオープニング、サンフランシスコではエンディングステージを飾ったことがある。続いてその力量を認められ、2019年ツアーにも参加し、2年連続で出席という異例の記録を立てた。

フルアルバム「THE DREAMING」でもファンたちと会う準備を整えた。これに先立ち、昨年発売したアメリカでの初フルアルバム「ALL ABOUT LUV」はビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」5位から全7つのビルボードチャートTOP10圏、TIMEが選ぶ「2020年K-POPを代表する曲とアルバム」、ポップクラッシュが選定した「2020年最高のアルバム」に名前を載せた。

WOW!Korea提供

2021.12.06

blank