俳優キム・ミンギュ、JTBC新ドラマ「雪降花:snowdrop」に合流…チョン・ヘインと共演


韓国俳優キム・ミンギュがJTBCの新土日ドラマ「雪降花:snowdrop」に合流し、俳優チョン・ヘインと息を合わせる。

キム・ミンギュの所属事務所HAPPY TRIBEエンターテインメント側は6日「俳優キム・ミンギュがドラマ『雪降花』のチュ・ギョクチャン役にキャスティングされた」と明らかにした。

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」のユ・ヒョンミ作家とチョ・ヒョンタク監督が再び意気投合した作品で注目を集めているドラマ「雪降花」は1987年のソウルを背景に、ある日突然、女子寮に血だらけで飛び込んだ名門大学生のスホ(チョン・ヘイン扮)と、厳しい監視と危機の中でも彼をかばい治療する女子大生のヨンロ(BLACKPINKのJISOO扮)の切ないラブストーリーを描いたドラマだ。

キム・ミンギュが演じるチュ・ギョクチャンは信念に満ちた冷徹な人物で、筋肉質のがっちりとした体はもちろん、徹底的に鍛えられた頭脳まで兼ね備えており、自分が集中すること以外は考えないキャラクターだ。

キム・ミンギュは「シグナル」や「この恋は初めてだから ~Because This is My First Life」、「パフューム~恋のリミットは12時間~」、「コンビニのセッピョル」、「だから俺はアンチと結婚した」、「社内お見合い」、「わかっていても」などロマンスや時代劇、スリラー、ファンタジーに至るまでさまざまな作品で活躍してきた。卓越した演技力でMZ世代(ミレニアル世代とZ世代、1980~2000年代生まれ)を代表する俳優として注目されている。

一方、JTBC新ドラマ「雪降花:snowdrop」は12月18日(土)夜10時30分より初放送される。

WOW!Korea提供

2021.12.06

blank