「BTS(防弾少年団)」、新譜やワールドツアーへのヒントが“まばたき”で明らかに…米「ジングルボール」出演


全世界最高人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」(RM、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)がアメリカの大型音楽フェスティバル「2021 ジングルボール(Jingle Ball)ツアー」に参加した。
特に「ジングルボール」側とのインタビューで、今後の計画に対してちらっとヒントを与え、ファンたちの期待感が高まった。

「BTS」はアメリカ現地時間3日午後、ロサンゼルスの屋内競技場「ザ・フォーラム(The Forum)」で開かれた「iHeartRadio 2021 ジングルボールツアー」に出演した。オープニングステージを担当した「BTS」は、ヒット曲「Butter」と「Dynamite」を披露し、「ジングルボールツアー」のオープニングを華やかに飾った。2019年に続いて2年ぶりの「ジングルボールツアー」への参加となる「BTS」は、「2年ぶりに『ジングルボール』のステージにまた立つことになり本当にうれしい。みんな、本当に会いたかった」という感想を明かした。

「Butter」と「Dynamite」の合間には、メンバーJINの誕生日をサプライズで祝う場面もあった。JINは12月4日生まれで、ステージにバースデーケーキがサプライズで登場すると、感激した様子だった。さらにメンバーたちだけでなく、現場に集まった観客たちもみんな一緒にバースデーソングを歌い、JINを祝福した。

今回の「ジングルボールツアー」の参加に先立ち「BTS」は、前日まで4日間のロサンゼルスコンサートの日程を終えている。2年ぶりのオフラインコンサートだったが、ビルボードの推算では21万4千枚のチケットが売れたほどに熱い人気だった。

「BTS」は同日、iHeartRadio側とのインタビューで、2年ぶりのオフラインコンサートを終えた感想として、「信じられなかった」とファンたちとの感激的な出会いにあふれんばかりの感情を明かした。

特にiHeartRadio側は極秘質問をしようとメンバーたちに「ニューアルバムを今、準備中ならカメラを見て2回まばたきをしてほしい」とリクエストしたが、これに「BTS」のメンバーたちはひっきりなしにまばたきをすることで応じた。

続く質問も重要だった。「2022年にワールドツアーを準備中なら3回まばたきをしてほしい」というリクエストだったが、メンバーたちが今回もまばたきをし続けたのはもちろんで、特にVが止まることを知らずにものすごいまばたきをし、笑いを誘った。

結果的に「BTS」のニューアルバムとワールドツアーに対するヒントが与えられたわけだ。実際に「BTS」は2022年3月のソウルコンサート開催の計画を前日に電撃発表している。

WOW!Korea提供

2021.12.04

blank