Rain(ピ)、「ゴースト・ドクター」で2年ぶりにテレビドラマ復帰…来年1月3日初回放送


俳優で歌手のRain(ピ)が、「ゴースト・ドクター」で2年ぶりにテレビドラマにカムバックする。神がかった医術の実力を持つ“ゴッドハンド”医師チャ・ヨンミンに変身して、新しい魅力を見せる予定だ。

来年(2022年)1月3日夜10時30分に韓国で初放送される、tvN新月火ドラマ「ゴースト・ドクター」(演出:プ・ソンチョル/脚本:キム・ソンス)は、近づけないオーラ漂うRain(ピ)の初めてのスチールを公開して、期待感を刺激した。

「ゴースト・ドクター」は、神がかった医術を持つが、わがままで傲慢な天才医師と、使命感など1度も持ったことのない金持ちの研修医という、家庭環境も実力も正反対の2人の医師が、魂と体が一つになって繰り広げるメディカルストーリーだ。

Rain(ピ)は劇中、手を触れるだけで患者を助けることができる、天才的な医術の実力を持った胸部外科専門のチャ・ヨンミン役を務める。温かい容姿と格別なスペックを持った彼は、見かけとは違い傲慢でわがままな性格だ。Rain(ピ)は、思いがけない交通事故に遭って以来、憑依することで変化していくチャ・ヨンミンのキャラクターの感情変化を綿密に描き出す予定だ。

1日に公開された写真でRain(ピ)は、独歩的な高級スーツ姿と優れたビジュアルで、唯一無二のカリスマを発散している。彼の鋭い視線と笑顔一つない顔は、チャ・ヨンミンの冷ややかな風貌がそのままあらわれているようだ。果たしてチャ・ヨンミンには、どのような物語が隠されているのか好奇心を刺激する。

(2ページに続く)

2021.12.01

blank