キム・テヒ&ソ・イングクら、「Story J Companyキャロルプロジェクト」に参加…収益全額寄付

Story J Companyが、「2021キャロルプロジェクト」でひと味違った贈り物を準備した。
俳優マネジメント事業を中心に成長中のStory J Companyが新たな挑戦をする。所属俳優たちが参加したキャロルアルバムを制作して意味ある歩みを続ける計画だ。
所属俳優たちと共にする「2021キャロルプロジェクト」は、多事多難だった2021年を終え、Story J Companyだけの特別な希望と応援のメッセージを伝えるために企画された。今回のプロジェクトにはキム・テヒ、ソ・イングクらStory J Companyの俳優たちが大勢参加する予定で、参加俳優のラインナップは今後のコンセプトフォトを通じて公開される。


特に今回の「2021キャロルプロジェクト」を通じて得た収益金全額は、助けが必要な場所に寄付するということでさらに深い意味を持つ。良い趣旨で始まった今回のプロジェクトに、俳優たちも心をひとつにして集まったという。映画とドラマで活発な演技活動を繰り広げる俳優たちの新しい姿を垣間見ることができる機会で、今冬のクリスマスプレゼントのように訪ねてくるStory J Companyの暖かい音楽とハーモニーに今から期待が高まっている。
一方、Story J Companyは、コ・ジュン、クォン・スヒョン、キム・ダソム、キム・ソギョン、キム・ソンチョル、キム・ジョンヒョン、キム・テヒ、パク・ソンヒョン、ホ・ジュノら俳優たちが所属した総合エンターテイメント社だ。

2021.12.01

blank