パク・ソジュン、“オンライン屋台”でファンと交流…「良い作品で恩返しする」(動画あり)

俳優パク・ソジュンが“オンライン屋台”を通じてファンにあいさつした。

HKイノエンは、年末に向けて二日酔い解消に役立つ「コンディション」の広告モデルとして活躍中のパク・ソジュンと共にするオンライン屋台を企画したと26日に明らかにした。

パク・ソジュンは24日の1日間、オンライン屋台の“1日社長”を務めた。今回のイベントは当初、プライベートファンミーティングとして行われる予定だったが、ファンとのより幅広いコミュニケーションのためにYouTubeを通じても公開された。

同日、パク・ソジュンはオンラインで参加した1,000人余りのファンと「コンディション」を使用したカクテルを作ったり、「コンディション」に関するゲームをするなど楽しい時間を過ごした。

お酒に関する質問に対し、彼は「スケジュールや撮影中はお酒を飲まないようにしている。翌日が休みの時に飲む」とし、酒量については「その時のコンディションによって変わるが、平均焼酎2瓶ほど」と明かした。

イベントの最後には「今スケジュールを消化しているところだ。ファンの皆さんも僕も健康でいてこそスケジュールをこなせると思う。僕自身も、皆さんも健康でいてほしい」と伝え、続けて「俳優としてファンの皆さんへ恩返しできるのは、良い作品でお会いすることだと思う。皆さんに会える日を心待ちにしながら、僕は自分の場所で一生懸命に頑張ります。寒くなったので健康管理に気を付けて皆さんも元気に過ごしてほしい」と締めくくった。

2021.11.26

blank