「SEVENTEEN」、9thミニアルバム「Attacca」が米「ビルボード200」で2週連続チャートイン


グループ「SEVENTEEN」が9thミニアルバムで世界的な人気を集めている。

米音楽専門メディア・ビルボードが9日(現地時間)に発表した最新チャート(11月13日付)によると、「SEVENTEEN」が先月22日に発売した9thミニアルバム「Attacca」がメインアルバムチャートである「ビルボード 200」で151位を記録し、2週連続でチャート入りを果たした。

9thミニアルバム「Attacca」は前作の8thミニアルバム「Your Choice」に続き、ビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」に2曲目のランク入りを果たし、前作の記録より2ランク浮上した13位を記録した。2週連続でメインアルバムチャートへ名を挙げ、自己最高記録を更新した。

先立って「SEVENTEEN」は発売直後のビルボードチャート(11月6日付)の「アーティスト100」で10位を記録した。9thミニアルバム「Attacca」で「トップアルバムセールス」「トップカレントアルバムセールス」「ワールドアルバムチャート」で1位を記録し、8thミニアルバム「Your Choice」に続き、2作品連続でトップに輝いた。

「SEVENTEEN」は今月15日に放送されるTBS音楽放送「CDTV LIVE! LIVE!」に出演し、9thミニアルバムのタイトル曲「Rock with you」のパフォーマンスを披露する予定だ。パフォーマンスを通し世界中のファンに「SEVENTEEN」の爽やかな魅力を届ける。

「SEVENTEEN」は今月14日と21日の午後5時よりオンライン生中継で行われる「SEVENTEEN CONCERT‘POWER OF LOVE’」を開催する。

WOW!Korea提供

2021.11.10

blank