「ATEEZ」、プライバシー侵害に強く警告「車両に密かに位置情報追跡装置を取り付け…善処なく処罰」


韓国アイドルグループ「ATEEZ」の所属事務所がプライバシー侵害に強硬対応すると明らかにした。

「ATEEZ」の所属事務所KQエンターテインメントは28日、公式ファンカフェ(ファンサイト)を通じて「当社は以前、数回ファンクラブのエチケットや非公開スケジュール、私的空間への訪問禁止について案内してきたが、依然として違法行為によるプライバシー侵害の事例が相次いでいる」とし、「スタッフの制止にもかかわらず、個人の利益のために非公式の日程やプライベート空間についてくるなど度を越した行動で、当社の業務被害はもちろん、アーティストも心理的苦痛を受けている」と吐露した

また「特に当社は最近、ATEEZの業務用車両に密かに位置情報追跡装置を取り付けて、違法に位置情報を収集してきた状況をつかんだ」とし「これを受けて、管轄の警察署に依頼して追跡中であり、いかなる善処や合意なく処罰する予定」と明らかにした。

所属事務所は「今後もアーティストのプライバシーを侵害する行為において、既存のブラックリスト制度を含め、法的な措置を強行する予定であり、事前の告知なく、すべてのファン参加及び活動から除外していく」とし「ATEEZとファンの皆さんの安全と秩序のある正しいファン文化のために、改めてご協力をお願いする」と呼びかけた。

WOW!Korea提供

2021.10.28

blank