MBC「遊ぶなら何する?」、韓国人が好きなテレビ番組1位…続くユ・ジェソク人気


MBC「遊ぶなら何する?」は依然として韓国視聴者の人気が高い番組だ。

韓国ギャラップが2021年10月19~21日、韓国の満18歳以上1000人に「最近一番楽しんで観ているテレビ番組」は何かを聞いた調査(2つまで自由回答)で、「遊ぶなら何する?」が4.4%で2か月連続1位を獲得した。

2019年7月にスタートした「遊ぶなら何する?」はスタープロデューサーであるキム・テホと国民MCであるユ・ジェソクが、2018年3月「無限挑戦」が放送終了した後、再度タッグを組んで作った番組だ。

その他、韓国人が好きなテレビ番組第2位には、KBS2TVの週末ドラマ「紳士とお嬢さん」(4.2%)がランクインした。世の中の偏見を乗り越え、度重なる失敗から抜け出し成長する家族史を描いたドラマだ。

さらに、Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」(2.0%)が先月19位から今月は10位に浮上した。

WOW!Korea提供

2021.10.26

blank