キム・グラの息子GREE、「友達の知人がファイザー接種後に死亡」とYouTubeで証言も…突然の「削除」


韓国タレント キム・グラの息子でラッパーのGREEが「友達の知人がワクチン接種後に死亡した」と証言した場面が突然、YouTube(ユーチューブ)から削除され、動画に「編集」が加えられたことがわかった。

キム・グラと息子GREEは先ごろ、運営中のYouTubeチャンネル「グリグラ」に、あるブランチカフェでトークする動画を投稿していた。

この動画で父キム・グラは「新型コロナウイルス2次接種を終えた」とし、「(2次接種を)終えたのだが、チュ・ソンフン選手(秋山成勲)やGirl’s Dayのソジンらが2回目の接種後に副反応が強かったと言っていたので心配していた。6時間後に頭痛薬を飲んのだが、むしろ1回目の接種より副反応がなくて安心した」と明かした。

息子GREEは「接種してから5日ほど経つが、僕も異常なし。でも僕の場合は、当日は平気だったが2日後に頭痛があった」と自身の症状を説明。

この話を聞いたキム・グラは「20代の方々、若年層は事故が多いとも聞く」として、ワクチンを接種した20代が突然死した事例を挙げながら言及した。すると、GREEは「僕の友人の知人が事故に遭った。ファイザー社のワクチンを接種した後、死亡した」とし、「当日は問題がなかったそうだが、5日後に突然亡くなった」と明かした。

実例を挙げた上で、キム・グラとGREEは「最初は大丈夫でも、突然そうなった(死亡した)事例がある。少しでも異常を感じたら、すぐに病院に行ってほしい」と呼びかけていた。

その後、ネットユーザーらはこの動画のコメント欄を通してワクチンについて舌戦を展開。「ワクチンの副反応があまりに知られていないのが不安だし、大丈夫だという確率が高いと言えども100%でないのなら、ワクチン接種を強要する社会になってはならない」、「ワクチンの話はとても怖い」、「コロナよりワクチンがもっと怖い」などのコメントが寄せられた。

そんな中、25日になって突然キム・グラとGREEがトークする場面が「編集」された事実が明らかとなり、ネットユーザーは「あの発言(トーク内容の核心部分)だけ消えている」、「正しいことを言っていたのに、なぜ削除する理由があるのか」、「周りの視線をあまりに意識しているのではないか」などの反応を見せている。

WOW!Korea提供

2021.10.26

blank