ソ・イングクのファンクラブ、助けが必要な人々に白米を寄贈

歌手兼俳優ソ・イングクのファンクラブは22日、蔚山(ウルサン)市南区秀岩(スアム)洞行政福祉センターを訪問して白米1030㎏を寄贈した。
今回の寄付は、ソ・イングクの誕生日(10月23日)を有意義に記念するために企画された。
白米は秀岩洞の困難な家庭52世代に等しく配布される予定だ。

2021.10.25

blank