≪韓国ドラマOST≫「ロマンスは別冊付録」、ベスト名曲 「Rainbow」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「ロマンスは別冊付録」OST、今日の1曲>

今回も「ロマンスは別冊付録」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「ピノキオ」や「あなたが眠っている間に」で俳優としても実力を発揮しているイ・ジョンソクと、ウォンビンとの結婚後、出産を経てドラマにカムバックしたイ・ナヨンがタッグを組んだ話題作。
幼馴染だった男女がそれぞれの道を歩んでいるところからストーリーが始まる。ウノは常に女性の影があるが、実は密かに初恋の人ダニが忘れられない。一方ダニは37歳で離婚しシングルマザーとなってしまい、ウノを頼ることに。そこから物語は大きく動き始める。

今日の1曲はRothyが歌う「Rainbow」。明るくポップな曲で、Rothyらしい独特な声とメロディーで可愛らしいラブソングに仕上がっている。

<歌詞の解説>

サビ※「Rainbow in the sky 雨の日にだけ見える 僕の笑顔は あなたが来ると現れる Have you seen my Lovely rainbow もう隠せない 僕はこんなに大きく空に浮かんでいたなんて」最初の歌詞からサビになっていて、自分を虹に例えて空に浮かぶ様子が描写されている。

「昔も今も 平凡じゃなかったあなたは 僕の願いそのもの いろんな色 いろんな形があって あなたはいつも特別だった 真っ暗な中で風が吹いた この世でたった一つ 僕に訪れた美しい奇跡みたい」虹を見つけたときの喜びを自分の気持ちに例えて、表現されている。

※サビのリピート

「ずっと覚えていたい 今のあなたの姿を この目に刻んでおきたい 忘れてまた思い出したら 鮮明に覚えている一日が 本当に短く感じる理由は あなたがこの気持ち全部を 盗んでいったからかな」恋に落ちて一途にダニを思うウノの気持ちが伝わってくる。

※サビのリピート

「毎晩 毎晩 あなたがいた一日を思い出して あなたの名前をつぶやいている 恋しさを抱いて眠りにつくんだ」ここではしっとりしたメロディーに変わり、サビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート

「こんなに大きく空に浮かんでいたなんて」Rothyの声とダニの可愛らしい姿がぴったりな一曲。

歌手Rothy(本名:カン・ジュヒ)は、1999年生まれ。2017年に若くしてデビューしたが、実力が認められOSTに参加している。本ドラマをはじめ、「キム秘書はいったい、なぜ?」や、「コンビニのセッピョル」、「ロマンスは別冊付録」でもOSTに参加しており、高い歌唱力と独特の声で視聴者を惹きつける。
歌声での表現力が豊かで、OSTには非常に向いている歌手と言える。若手女性シンガーとして、今後もOSTで名前を見ることが多いかもしれない。

<ネットユーザーの反応>

「年上女性の良さが出ているいいドラマ」
「Rothyの曲はいつも可愛らしくて好き」
「明るい気持ちになれるラブソング」
「ドラマもOSTもすごく好きだった」
「可愛い曲でイ・ナヨンを思い出す」

「ロマンスは別冊付録」ではイ・ジョンソクとイ・ナヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2021.10.25

blank