歌手ユン・ジョンシンとイ・スンギのケミストリーが通じた…「Slow Start」チャート好成績


歌手ユン・ジョンシンと俳優イ・スンギのケミストリーが熱い反応を得ている。

ユン・ジョンシンは去る21日に「月間ユン・ジョンシン10月号-Slow Start」を発売した。これは2018年に発売した「月間ユン・ジョンシン1月号-Slow Start」をリペアした曲であり、イ・スンギが新たに歌唱し甘美的なボイスで慰める。

「Slow Start」は果てしない失敗と挫折を経て、立ち上がる人たちに向けた歌だ。ユン・ジョンシンは自身の試行錯誤を思い浮かべ作った自伝的な物語であり、年齢に関係なく失敗の経験を少しずつ蓄積している全ての人たちを応援するメッセージを込めた。

特に今回の曲はユン・ジョンシンとイ・スンギの再開で、発売前から大きく話題となっていた。ユン・ジョンシンは昨年11月に発売されたイ・スンギの7thフルアルバムの先行公開曲「The Ordinary Man」のプロデューシングを担い呼吸を合わせた。「The Ordinary Man」は当時音源チャート1位を席巻する好成績まで見せた。

ユン・ジョンシンは今回のリペアプロジェクトを準備しながら、該当曲にイ・スンギを最初からマッチングして作業するほど、他ならぬ愛情を見せた。ユン・ジョンシンは、「俳優でもあるからか、歌詞を一編の物語に完成させるという考えた。自分が描くバラードは歌手としても演技をしなければいけない瞬間があるが、その部分で光を放っていた」とイ・スンギに対する信頼を見せた。

2人のアーティストのケミストリーによる「Slow Start」に、リスナーの熱い反応が続いている。「Slow Start」は発売直後から音源チャートの上位圏にランクインしている。

WOW!Korea提供

2021.10.23

blank