ASTRO ラキXユンサナ、シックな秋の雰囲気漂うグラビア公開“ASTROが変わらないのが目標。年をとっても固く結ばれた関係を維持したい”

ASTROのラキとユンサナのグラビアが公開された。今回のグラビアでラキとユンサナは神秘的でシックなムードを漂わせている。

ASTROはことしでデビュー6年目だ。「経験を積み重ねてきてさらに成熟したのでは?」という質問にラキは「確かにたくさんの経験を積んだ。アーティストとして表現できる余裕ができた」と答えた。
ラキは1999年生まれ、ユンサナは2000年生まれである。彼らは音楽とダンス、そして演技にも挑戦している。ウェブドラマ「あなたのプレイリスト」が二作目となるユンサナは「今もなお難しいが、以前よりは楽しむことができるようになった」と語った。一方、「青春香伝」でイ・モンリョン役を演じるラキは、「演技というものの根本的な概念を探して勉強するのが面白い。俳優の先輩たちの演技に臨む姿を見習いたい」と演技への興味と情熱を表した。


活動分野が広がった彼らに疲れていないか尋ねた。ユンサナは「僕の選んだ仕事なので楽しみながらするようにしている。今日もロケの撮影だったが空気がとてもきれいだった。ヒーリングになった」と余裕のある姿を見せた。ラキは「まだまだやるべきことが多くて前だけ見て走っている」と着実に努力する姿勢を見せた。

ASTROのメンバーとして長年共にしてきた彼らの目標は何なのかが気になった。ラキは「ASTROが変わらないのが目標だ。年をとっても『僕たちはASTRO』だと言えるほど固く結ばれた関係を維持したい」と ASTROに対する愛情を表した。ユンサナも「僕もそうだ。ASTROは本当に(自分の」家のように楽だ」と共感した。加えてユンサナは「国内はもちろん、海外のファンの方にも早く会いたい」と無観客への残念さを表した。

ラキとユンサナが共にしたグラビアと率直なインタビューの全文は、「ARENA HOMME+」11月号とウェブサイトで確認することができる。

2021.10.21

blank