<トレンドブログ>「CNBLUE」、オンラインカムバックトークショー開催…“もうデビュー12年目…今も活動できることに感謝”


グループ「CNBLUE」が、10年超えて愛されて感謝すると話しました。

「CNBLUE」は20日、9thミニアルバム「WANTED」の発売記念オンラインカムバックトークショーを開催しました。

この日ジョン・ヨンファは「僕はまだお見せすることが多いと思っている。 今までのアルバムがバラードだったら、今回はもうすぐコンサートをやろうと思って作った『Love Cut』だ。 ライブの時に本当に楽しい歌になると思う」と、話しました。

イ・ジョンシンは、「1位という成果もあるだろうが、僕は今回のニューアルバムを準備しながら“ずっと進行中”ということにとても感謝だった。 僕らがデビューして12年目なのに、このように活動できることに感謝する。 メンバーに感謝する気持ちになった」と話したし、カン・ミンヒョクは「望む成果があるなら、多くの人々が僕らの歌を聞いてくださったらいいなと思う」と、伝えました。

一方、今回のニューアルバム「WANTED」では、「CNBLUE」が“ハンター”になってコンセプチュアルで強烈な雰囲気で、意外な魅力をプレゼントします。

タイトル曲「Love Cut」は、19世紀後半の雰囲気を入れたロックジャンルです。 ディスコリズムのドラムとベース演奏が特徴で、西部映画を連想させるギターサウンドとピアノで曲の雰囲気を完成させました。 私たちの周囲を囲んだ誤った関係と縁を未練なくはさみで“バッサリ”切ってしまおうという気持ちを込めました。

この他にもアルバムには「99%」、「Hold Me Back」、「Nothing」、「Time Capsule」など、5曲が収録されます。 ジョン・ヨンファとイ・ジョンシンが作詞・作曲に参加しました。 20日午後6時にリリースされます。









WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.10.20

blank