≪韓国ドラマNOW≫「海街チャチャチャ」16話(最終回)、シン・ミナがキム・ソンホにプロポーズすることを宣言=あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

17日に放送されたtvNドラマ「海街チャチャチャ」16話では、ヘジン(シン・ミナ)がドゥシク(キム・ソンホ)にプロポーズする様子が描かれた。

ヘジンは、ミソン(コン・ミンジョン)に「ホン班長に結婚しようと言うつもり。一人にさせるのは嫌なの」と宣言した。

ミソンはプロポーズをしたいというヘジンに「ゆっくり、気を付けて帰って。そこに答えがあるはず」とアドバイスした。

ヘジンは初めて会った海辺にドゥシクを呼び、「私たちが初めて会った日を思い出したから。あの時本当に最悪だった」と笑いながら振り返った。ヘジンは「あの日の波が私たちをここまで連れてきたみたい。この靴が私に戻ってきたように」とドゥシクに新しい靴を差し出し、「玄関に私たちの靴がいつも並んでおいてあったらいいなと思って。寂しくないように。ホン班長、私と結婚してくれる?」と告白。

ドゥシクは「いや、そうじゃなくて…」とヘジンにプロポーズをしようという計画が先を越されてしまって苦しみ、笑いを誘った。

WOW!Korea提供

2021.10.18

blank