「aespa」、「音楽中心」でカムバックと同時に1位獲得…「一番愛しているMYのみんなに感謝している」


ガールズグループ「aespa」が1位のトロフィーを手に入れた。

16日午後に放送されたMBCの音楽番組「ショー!音楽中心」では、「Red Velvet」の「Queendom」、「aespa」の「Savage」、「ITZY」の「LOCO」が10月第3週目の1位候補に上った中、「aespa」が1位を獲得した。

同日、「aespa」のメンバー・カリナは「こんなふうに直々に賞をいただいたのは初めてでとても感謝している」とし、「イ・スマン先生に感謝申し上げ、たくさんサポートしてくださったSM(エンタテインメント)の職員の方々、スタッフのお姉さんたちに感謝している」と感想を伝えた。

ニンニンは「一番愛しているMY(マイ、ファンクラブ名)たちに本当に感謝し、これからも頑張る」と、ファンたちへの感謝の意を表しあいさつした。「aespa」の1stミニアルバムのタイトル曲「Savage」は、強烈なアタック感のドラムやベースを中心にしたトラップジャンルのナンバー。

ステージの上で「aespa」はパワフルなパフォーマンスと幻想的なビジュアルで視線をとりこにした。神秘的なポイントのある振り付けと中毒性のあるメロディで、爆発的なエネルギーを発揮した。また独特なコンセプトとカリスマあふれる雰囲気でファンたちの趣向を撃ち抜いた。

ボーイズグループ「Golden Child」は完ぺきなスーツのスタイリングでファンの心をときめかせた。余裕ある踊りの動きや甘く美しいボーカルが感嘆をそそった。「Golden Child」は多彩な魅力がいっぱいに盛り込まれたパフォーマンスで爆発的なステージを披露した。

「ITZY」は中毒的なサウンドと強烈なパフォーマンスですさまじい没入感を届けた。夢幻的な照明の下で華やかなスタイリングと艶やかな美貌でファンたちはもちろん、視聴者たちの心まで魅了した。

一方、同日の「ショー!音楽中心」にはドンヘ(SUPER JUNIOR)、「aespa」、ヨンジェ(GOT7)、WOODZ(チョ・スンヨン)、ウォノ(元MONSTA X)、「NORAZO」、「Golden Child」、「ATEEZ」、チョ・ユリ(元IZ*ONE)、「ITZY」、「AB6IX」、「CRAVITY」、「TRI.BE」、「LIGHTSUM」、イ・スンユン、パク・ソンヨン、「『放課後のときめき』3年生×1年生×4年生」が出演した。

WOW!Korea提供

2021.10.16

blank