“リリースまでD-1”チョ・ユリ(元IZ*ONE)、ソロデビュー盤「GLASSY」が期待されるの3つのポイント


ガールズグループ「IZ*ONE」出身歌手チョ・ユリがソロアーティストとして新たな第二幕を開く。

チョ・ユリは7日午後6時に全オンライン音源サイトを通じて、1stシングル「GLASSY」を発売し、本格的なソロ活動に突入する。今回のアルバムはチョ・ユリがグループ「IZ*ONE」の活動後、ソロアーティストとして初めて披露するアルバムだという点で、さらに期待を集めている。

▲ これからは“ソロアーティスト”

チョ・ユリは「IZ*ONE」のメインボーカルとして活動しながらしっかりした実力と可能性を立証してきた。グループ活動終了後には、JTBCドラマ「月刊家」のOST「STORY OF US」の歌唱に参加し、ボーカルユニット「sg WANNABE」のイ・ソクフンと感性バラードデュエット曲「Autumn Memories」を発売するなど、さらにいっそう深みのあるボーカリストとしての力量を証明した。

チョ・ユリは地道な音楽活動を通じて積み上げた実力と、いっそう幅の広がったアーティストならではの音楽的カラーをベースに1stシングルアルバム「GLASSY」を披露する。同名のタイトル曲「GLASSY」をはじめに、「Express Moon」、「Autumn Memories(with イ・ソクフン)」までそれぞれ異なるジャンルを盛り込んだ完成度高い今回のアルバムは、チョ・ユリの成功的な独り立ちにしっかりと力を与える予定だ。

(2ページに続く)

2021.10.06

blank