父になったイ・ビョンホン、コメント発表 「母親になった妻と新たな命に温かな視線を願う」

父になったイ・ビョンホン、コメント発表 「母親になった妻と新たな命に温かな視線を願う」

韓国俳優イ・ビョンホン(44)が第一子誕生の心境を明かした。

イ・ビョンホンは31日、所属事務所BHエンターテインメントを通して「新たな知らせをお伝えすることになりました」とし、「家族という単語がありがたく、大切に感じられる瞬間です」と伝えた。

続けて「その何よりもありがたい、新たな生命の誕生をきっかけに、最も重要なことは何であるかをもう一度考えています」とし、「これまで失望させてしまった部分を取り戻し、良い姿をお見せできるよう努力します」と明かした。

また「どうか母親になった妻と新たな命に温かい視線を向けてくださるようお願いいたします」と付け加えた。

イ・ビョンホンは映画撮影のため米国に滞在していたが、妻イ・ミンジョン(33)の妊娠が早まったとの知らせを受け、急きょ帰国。イ・ミンジョンの側で出産を見守った。

一方、イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの所属事務所は31日午前、「母子共に健康である」と出産を報告。予定日より早まり、31日午前9時50分ごろ、第一子となる男の子を帝王切開で出産したと発表した。

WOW!korea提供

2015.03.31

blank