「ブラッド」アン・ジェヒョン、ク・ヘソンとスキンシップで人間体験

≪ドラマNOW≫「ブラッド」アン・ジェヒョン、ク・ヘソンとスキンシップで人間体験

※ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたKBSドラマ「ブラッド」では、イ・ジェウク(チ・ジニ)が開発した薬を飲み、一時的に人間の状態に変化するパク・チサン(アン・ジェヒョン)の姿が描かれた。

チサンはユ・リタ(ク・ヘソン)とチョン・ジテ(キム・ユソク)課長を襲撃したヴァンパイアはジェウクが送ったものだと確信。ジェウクが作った人間によってヴァンパイアの体質を改善する薬を飲んだ。

体温は36.5度になり、リタには「感染者もインフルエンザにかかる」と言った。

続けてリタの手を自分の心臓部分にあて「僕の今日の心拍は、人間みたいだろ?」と聞いた。リタはおかしいと思いながら「本当にそうだ」と応え、チサンは「ここはどう?」と言ってリタの手を自分の頬に持っていき「小さい時からの願いだったんだけど、こうやって心臓が動く人になりたかった」と喜んだ。

WOW!korea提供

2015.03.31

blank