「輝いたり狂ったり」チャン・ヒョク、オ・ヨンソの正体を知りショック

≪ドラマNOW≫「輝いたり狂ったり」チャン・ヒョク、オ・ヨンソの正体を知りショック

※ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたMBCドラマ「輝いたり狂ったり」21話では、ワンソ(チャン・ヒョク)がシンユル(オ・ヨンソ)が渤海の姫であることを知る姿が描かれた。

インチョ(キム・ロェハ)は清海村に行って来た後、ワンソに会い、人が書物について言及し、ワンソは商団と関連していると考えた。

ウンチョンは「清海商団の副団長が渤海の姫だ」とし、「渤海王国の女官だった人が言っていた。渤海の姫が他の国の光になる運命だ。だから氷水に落とし、姫が商団の副団長のようだ」と言い、ワンソは大きなショックを受けた。

WOW!korea提供

2015.03.31

blank