BTS(防弾少年団)V、誕生9400日記念「最愛ドル」で寄付妖精に…”永遠に輝くテテ”

BTS(防弾少年団)Vが、誕生9400日を迎えて「最愛ドル」で寄付妖精に登録された。
Vは、アイドルランクサービス「最愛ドル」でグローバルファンの情熱あふれる愛と応援を受けて、9月23日6305万6972票を獲得して第210代寄付妖精になった。Vが生まれて9400日目にBTSのファンクラブARMYが力を合わせて成し遂げた結果だ。


9月23日にARMYは、様々なSNSに「#私たちのテヒョン_9400日_おめでとう」というハッシュタグと共に「文化特使少年団テヒョン、9400日にも愛してる」「永遠に輝く私たちのテテ、とても会いたい」「格好良く育ってくれてありがとう」など愛情いっぱいのメッセージを残してVに投票した。
この日Vは、寄付妖精のカットラインを越えるとともに男性ソロ順位でも1位にランクしてファンの熱い愛情を受けた。Vは「最愛ドル」の公式ツイッターで行われた記念日のサポート開設投票でも1位にランクしてARMYから9400日を記念するアプリ内のバナー広告をプレゼントされた。


「最愛ドル」は、最近30日間の累積順位を換算して1位を達成した場合は寄付天使、各種記念日に5555万5555票以上を達成すると寄付妖精に選んで寄付をする。
これまで寄付妖精に6回選ばれたVは、累積寄付金額300万ウォンを達成した。Vの名前で「小麦福祉財団」に送られる寄付金は、新型コロナウィルス感染症で孤立した障害者のために使われる。
「最愛ドル」の累計寄付金額は2億6400万ウォンだ。

2021.09.28

blank