<トレンドブログ>日本人が好きな韓国時代劇、2位はパク・ソジュン‐「BTS(防弾少年団)」V‐「SHINee」ミンホら出演の「花郎」…では1位は?


日本で相変らず熱い韓国ドラマの人気を垣間見ることができるアンケート調査結果が公開されました。 日本人たちが最も好きな韓国時代劇1位はどんな作品なのでしょうか?

26日、日本のメディア ねとらぼ調査隊は、16日から23日まで実施した「『韓国の時代劇ドラマ』2010年以降の作品で一番好きなのは?」というテーマで人気投票アンケート調査した結果を発表しました。

合計1万 4551票の投票がなされた中で、2位は「花郎〈ファラン〉」でした。

「花郎」は日本でも大きな人気を得ている「梨泰院クラス」のパク・ソジュンをはじめ、「BTS(防弾少年団)」のV、「SHINee」のミンホ、「ZE:A」のパク・ヒョンシクなどが出演した青春時代劇です。

そして栄誉の1位は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」でした。 2010年放送されたこの作品には、パク・ユチョン、パク・ミニョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギなどが出演しました。

3位から10位までは、「夜警日誌」、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」、「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」、「新米史官ク・ヘリョン」、「100日の郎君様」、「雲が描いた月明り」、「トンイ」、「太陽を抱く月」の順でした。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.09.28

blank