三つ子妊娠で注目されていたファン・シニョン、ついに本日(9/27)出産…「元気な赤ちゃん」


元気に出産を終えたお笑いタレントのファン・シニョンが産声を上げた三つ子と対面した。

27日にファン・シニョンは自身のインスタグラムに「ベイビーちゃんたち…私、出産しました」と明らかにした。

さらに「私は今、お腹の中に血液が溜まって帝王出産をして、それに睡眠麻酔をして手術までしたので子どもたちの顔さえ見ることができませんでした。今アップしている動画は2人目と3人目です」と説明した。

ともに公開された動画の中には新生児集中治療室(NICU)に向かう小さな赤ちゃんたちの姿が盛り込まれた。ファン・シニョンの夫がこのような光景をカメラに慎重に収めた。

さらにファン・シニョンは「コロナなので赤ちゃんたちをNICUでの面会も制限的なので、とりあえず私も少し回復して赤ちゃんたちの写真をしっかりお見せしなければと…。緊急事態のためにNICUが不足しているので私たちも三つ子のうち2人は別の大学病院のNICUに転院してしまい現在はばらばらになっています。写真は少しだけ待っていてください」と呼びかけた。

また「それでも三つ子の赤ちゃんたちがみんな元気で無事に生まれ、私も回復に向かっているので心配はしなくてもいいようです。ベイビーちゃんたちへの応援や祝福に感謝してもしきれません」と、応援してくれたファンたちにも感謝の気持ちを伝えた。

一方、ファン・シニョンは2017年12月5日に5歳年上の一般人と結婚した。それから4年後に人工授精で二卵性の三つ子の妊娠に成功したニュースを知らせ、多くの祝福を受け今月出産を目前にしていた。

WOW!Korea提供

2021.09.27

blank