米ビルボードコラムニスト、「My Universe」BTSジョングクとコールドプレイのクリス・マーティンのパート絶賛...”完璧だ。皆が聞くべき”

米国ビルボードのコラムニスト「ジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)」が、BTS(防弾少年団)ジョングクと「クリス・マーティン(Chris Martin)」のパートが完ぺきだと賛辞を送った。
24日午後1時(韓国時間)、BTSと「コールドプレイ(Coldplay)」は、国内外の音源サイトを通じて新しいシングル「My Universe」を発売して話題を集めた。


これに対してビルボードK-POPコラムニストのジェフ・ベンジャミンは、コールドプレイの公式アカウントに掲載された「My Universe」の歌詞の写真を自身のTwitterのアカウントに掲載した。
これと共に「Chris Martin and Jungkook start the first verse literally sounding so perfect alongside each other ... and it just keeps growing。Can not wait for the world to hear this!(1節が始まる部分、クリス・マーティンとジョングクが一緒に歌う部分もソロで歌う部分も完ぺきに聞こえる。そして音がだんだん大きく響き渡る。世の中の人すべてが必ず聞かなければならない)」として、「My Universe」を聞いた後記でクリス・マーティンとジョングクのパートを絶賛し、愛情を示した。


BTSのメインボーカルであるジョングクは、「My Universe」で「毎晩君が飛んていく/夢だということも忘れたまま/私は笑いながら君に会う/ never ending forever baby」と「君と一緒に飛んでいく/ when i'm without you i'm crazy /さあ、早く私の手を握って/ we are made of each other baby」というパートを引き受けて調和と希望、応援、慰労のメッセージを切なく美しく歌って深い響きで感動を与えた。

(2ページに続く)

2021.09.25

blank