「BTS(防弾少年団)」、「Butter」が「米レコード産業協会」ダブル・プラチナ認定…公開わずか4カ月で200万枚以上販売!「Dynamite」に続き2度目


グループ「BTS」(防弾少年団)が5月にリリースしたデジタルシングル「Butter」が、アメリカレコード産業協会(RIAA)から「ダブル・プラチナ」に認定された。

RIAAは24日ホームページを通じ、「Butter」が9月15日付で200万枚以上販売された音源に与えられる「ダブル・プラチナ」に公式認定されたと発表した。

RIAAはデジタルシングルとアルバム販売枚数により、ゴールド(50万枚以上)、プラチナ(100万枚以上)、マルチ・プラチナ(200万枚以上)、ダイヤモンド(1000万枚以上)で区別し、認定している。デジタルシングルの場合、デジタルダウンロード、オーディオおよびビデオストリーミングなどを集計する。

「BTS」が「ダブル・プラチナ」認定を獲得したのは、昨年8月にリリースされたデジタルシングル「Dynamite」に続き、今回で2度目だ。「Butter」 は公開してからわずか4か月で「ダブル・プラチナ」認定され、自身最短期間での認定獲得の記録を打ち立てた。

「BTS」は計2枚のアルバムと5曲でRIAA「プラチナ」以上の認定を受け、韓国の歌手としては最多の認定記録を持つ。

WOW!Korea提供

2021.09.24

blank