「覆面歌王」、チョン・セウン…「キヒョン(MONSTA X)、練習生時代に面倒を見てくれて感謝」


「チョンダム(清潭)洞義兄弟」の正体は歌手チョン・セウンと「MONSTA X」のメンバー キヒョンだった。

19日に放送されたMBC「覆面歌王」は秋夕(チュソク、中秋節)特集として、6年の歴史で初めてデュエット対決が行われた。家族、親友など特別な縁を持つ8チームが3ラウンドに渡り勝負を繰り広げた。

最初の対戦は「勇敢な兄弟」と「清潭洞義兄弟」。「勇敢な兄弟」はHeizeの「And July」に乗せて訴求力のある力強い歌を聞かせ、「清潭洞義兄弟」は幻想的なハーモニーで舞台を掌握した。

投票の結果、「勇敢な兄弟」が第2ラウンドへのチケットを手に入れた。仮面を脱いだ「清潭洞義兄弟」はチョン・セウンと「MONSTA X」のキヒョンだった。チョン・セウンはキヒョンについて「プサン(釜山)から上京して初めて練習生になった時、サバイバルプログラムで忙しかった。キヒョンさんが面倒を見てくれた。スケジュールがあれば、先にアラームを設定して起きて、僕を起こしてくれるほどだった」とし「感謝の言葉を伝えたい。これからも仲良くしてほしい」と述べた。

WOW!Korea提供

2021.09.19

blank