“バラードの皇帝” ソン・シギョン ビクター移籍第一弾シングル発売決定!

2018.04.07


“バラードの皇帝” ソン・シギョン
ビクター移籍第一弾シングル発売決定!

“バラードの皇帝”の異名を持ち、アルバムセールス通算200万枚以上を記録する韓国のアーティスト、ソン・シギョンが、ビクター移籍第一弾シングル「幸せならそばにある」(作詞:松井五郎/作曲:Sung Si kyung/編曲:冨田恵一)を、7月4日に発売する事が決まった。同曲は究極のバラードで『どんなときも 君は僕が守る』と、強いメッセージを贈るラブソング。
ソン・シギョンは2000年に韓国で歌手デビュー、同年「第16回ゴールデンディスク新人歌手賞」を受賞し、数々のドラマ・タイアップや作品発表、大規模なコンサートを経て、爆発的な人気を誇る韓国を代表するアーティスト。
新曲発表を兼ねた全国コンサートツアー『ソン・シギョン JAPAN 1st SHOWCASE TOUR 2018~春、君~』も全公演ソールドアウト、4月7日(土)名古屋・Zepp Nagoyaより、7大都市で多くのファンと触れ合う。
「初のシングル、初のショーケースに心がときめきます。皆さんと幸せな時間を過ごしたいです。」(ソン・シギョン)
また、今春4月4日からは、NHK Eテレ「テレビでハングル講座」でのレギュラー出演も始まり、現在では歌手活動に止まらず、MC・DJ・タレントなど、エンターテイナーとして多岐に渡る活動を展開中。
スケールアップした歌唱力と親しみやすいトークに加え、強力なシングル曲で、韓国と日本の架け橋となる。
(2ページにつづく)

 

”アラフォー”ソン・シギョン、結婚はもう手遅れ?「子どもと遊んであげる体力がない…」

歌手ソン・シギョン、ハングルの先生として本格的な日本進出

・「取材レポ」ペク・チヨン×ソン・シギョン×キム・テウが1度限りのプレミアムコンサート開催! 圧巻の歌と爆笑トーク、さらには漫談も!?

・歌手ソン・シギョン、個人事務所設立へ