俳優チャン・グンソク、ドラマ「愛の温度」の撮影現場に120人分の食事を差し入れ

2017.10.30

写真提供= SBS

 

俳優チャン・グンソクが、SBS月火ドラマ「愛の温度」の撮影現場に食事の差し入れをした。
チャン・グンソクは、27日午後6時に「愛の温度」の撮影現場に訪れ、スタッフと同僚俳優たちに120人分の食事を提供した。彼は、2016年のドラマ「テバク~運命の瞬間~」(以下、「テバク」)で息を合わせたナム・ゴン監督のためであることが分かった。

チャン・グンソクは、所属事務所TreeJ Companyを通じて、「ナム・ゴン監督と『テバク』で一緒に撮影しました」という縁を明らかにした。そして「『テバク』は、監督の初の作品であり、僕は『SBS演技大賞最優秀演技賞』をいただいた作品です。また、監督は2016年7月に東京で開催された僕の公演にも来てくださいました。監督との縁に感謝して監督と俳優、スタッフに温かいご飯をプレゼントできてとても嬉しいです」と語った。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/

 

「イベントレポ」チャン・グンソク、4th Album「Voyage」を引っさげた 全国ホールツアーがスタート!

SHIHO、俳優チャン・グンソクと日本で再会…仲良し2ショット公開

秋山成勲、”親友”ジェジュン(JYJ)-チャン・グンソクとの3ショット公開し話題

チャン・グンソク主演「テバク~運命の瞬間(とき)~」 スペシャル2デイズ (無料試写、パネル展示、VR体験、衣装展示)