「個別インタビュー」「KMF」で日本初上陸のKNK(クナクン)、さすがイケメン揃いの“モデルドル”「全員揃うと目立ちます」

2016.09.22

dsc_2710(手前)オ・ヒジュン、(後ろ左から)チョン・インソン、パク・スンジュン、キム・ジフン、キム・ユジン

今年で9年目を迎え、スター登竜門としても注目されるK-POP秋の音楽祭「9th KMF2016」で、日本初登場を果たしたKNK(クナクン)。
今年3月に「KNOCK」で韓国デビューした男性5人組のKNKは、平均身長185cmという全員長身でイケメン揃いのモデルドル(モデル+アイドル)。グループ名には、「このうえなく大きい人間になれ」「K-pop kNocK(自分たちの音楽でK-POPの扉を叩く)」という意味と、K-POPを代表する男性アイドルグループになるという抱負が込められている。dsc_2715_r
メンバー全員が平均5年という長い練習期間を経て、実力を磨いてきた期待の新人として、注目度も抜群の彼らに、9月19日(月・祝)東京公演の本番前、インタビューすることができた。
本番前ということで、リハーサルを終えたばかりの慌ただしい中でのインタビューだったが、ステージ衣装で爽やかに現れ、「初めまして」と笑顔であいさつをしながら席に着いた彼らは、「自己紹介だけは日本語でします」と初々しく自己紹介をした後、日本初上陸の感想やグループの魅力などを語ってくれた。

KNK(クナクン)よりメッセージ!

 

−では、自己紹介からお願いします。
一同:アンニョンハセヨ(こんにちは)。KNKです! 初めまして。
キム・ジフン(以下、ジフン):初めまして。KNKでリーダーとダンスをしているキム・ジフンです。
キム・ユジン(以下、ユジン):初めまして。KNKでは長男でボーカルのキム・ユジンです。
パク・スンジュン(以下、スンジュン):初めまして。グループの中で一番背が高いパク・スンジュンです。
チョン・インソン(以下、インソン):初めまして。KNKで可愛いメインボーカルをしているチョン・インソンです。
オ・ヒジュン(以下、ヒジュン):初めまして。KNKでギターを弾く末っ子ヒジュンです。
一同:どうぞよろしくお願いします!

オ・ヒジュン

dsc_2538_rチョン・インソン

dsc_2574_r

キム・ユジンdsc_2617_r

パク・スンジュンdsc_2655_rキム・ジフンdsc_2693_r

−今回初来日となりますが、気分はいかがですか?
スンジュン:デビュー前から、ずっと日本に来たかったし、ライブをしたいと思っていたので、来られてうれしかったし、(17日の札幌公演では)ファンの皆さんが、僕たちの曲の応援法を韓国語で覚えてきて応援してくださったので、その姿にメンバーみんな感動しました!

(2ページにつづく)