ヒョナ&DAWN、「PING PONG」MVがYouTube再生回数1,000万回突破…実際の恋人同士が展開するコンテンツが受ける理由とは?


歌手のヒョナ(HyunA)とDAWN(イドン)がMVの再生回数とSNSチャレンジで話題性をつないでいる。

「ヒョナ&DAWN」が今月9月のEP「[1+1=1] 」の発売と同時に公開したタイトル曲「PING PONG」のMVは、18日午前にYouTube再生回数が1,000万回を突破した。

「PING PONG」は恋に落ちた恋人の姿をキュートで独特な歌詞で表現したムーンバートンのダンスジャンルのナンバー。ヒョナとDAWNが共同で作詞・作曲に参加し、自分たちの個性を鮮明に表現した。

特に「PING PONG」のMVは「ヒョナ&DAWN」の華麗でキッチュなビジュアルと息の合ったパフォーマンスで、公開直後から音楽ファンたちの熱い関心を受けた。ヒョナはブルーの髪の毛の人魚姫、DAWNはグリーンの髪の毛のピーターパンにそれぞれ変身し、夢の中で想像できそうな美しい小さな山を背景に、幻想的なコンビネーションを披露した。

(2ページに続く)

2021.09.18

blank