「バラコラ」俳優コンミョン×ドヨン(NCT)兄弟、「お母さんが嫌がることはやめよう」ととった行動とは?「NCT 127」の新曲レコーディング現場の模様も!


現在、SBSの月火ドラマ「ホンチョンギ」に出演している俳優コンミョンが9月11日(土)に放送されたMBCのバラエティ「全知的おせっかい視点」に出演した。

終わったドラマではなく、地上波で放送中の他局ドラマに出演している俳優がなぜ⁉ と疑問だった。

MBCの月火ドラマ枠は廃止されており、ドラマの競合はしないとはいえ、バラエティなど違う番組の放送はしている。単純にMBCは懐が深いのか?だとしても、「ホンチョンギ」は地上波・ケーブル含む月火ドラマの視聴率1位を走っている人気ドラマなので、あえてプロモーションをする必要もないはずだが…と思って見ているうちに、その謎が解けた。

今回、マネジャーからの情報提供は「バラエティでのあがり症を克服してほしい」というものだった。これがポイントだ。両親と暮らしているというコンミョンは朝起きた瞬間から、カメラの多さにどうしていいか分からず、不自然な動きを繰り返し、このような観察バラエティに慣れていない、ぎこちなさをそのまま出していた。そんな姿がキュートといえばキュートだったのだが。

乳酸菌やビタミンなどのサプリを飲んだ後、何かしなきゃと思ったのか、みかんを食べ、コーヒーを飲んだ後、フィルムカメラでスタッフの写真を撮り始めた。そして、運動器具で筋トレした後、運動兼散歩に出かけ、また自宅に戻ってきたら、今度は目玉焼きを焼き始めたのだ。

そんなコンミョンを助けるがごとく、救世主が家に入ってきた。現在、寮生活をしている弟のドヨン(NCT)だ。兄が料理をする姿に「あまりにもわざとらしいじゃない」と早速つっこむドヨンは、料理をしようと食材持参で来たとし、コンミョンに「早く片付けて、そこどいて」、「普段、料理なんてしないくせに」と言いながら頭突きをしたり、仲睦まじい様子を見せていた。

ドヨンがキッチンを支配し、本格的に料理を始めると、その間に着替えをしたコンミョン。ところが、スラックスを履いて出てきたので、またもドヨンが「本当に不自然なパンツなんだけど」とつっこみ、この後もいつもとは違うコンミョンに、ずっと不自然だとからかい、「自然にしよう」と完全に主導権を握っていた。コンミョンはドヨンが料理をするのを見守っていたが、そのうちやることがなくなり、困ったときのフィルムカメラ⁉ 料理をするドヨンの写真を撮り始め、これには本人たちだけでなく、スタジオで見ていたレギュラーメンバーたちも大爆笑だった。

(2ページに続く)

2021.09.15

blank