「過去、罪犯した李在明氏も次期大統領候補」…飲酒運転でリジ(元AS)に対しネットユーザーが”激励”の声明文発表


韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」出身のリジ(29)が、飲酒運転で物議を醸す中、一部ネットユーザーらが過去にリジと同じ罪を犯した次期大統領候補のイ・ジェミョン(李在明)氏を言及しながらリジを励ました。

一部のネットユーザーらは14日、「次期大統領候補の李在明京畿道知事も過去、飲酒運転で150万ウォン(約15万円)の罰金刑となったが、いまでは支持率1位の次期大統領候補だ」と述べた。

オンラインコミュニティー「DCインサイド・女性芸能人ギャラリー」側は、声明文を通して「飲酒運転はどのような理由でも許されない犯罪」としながらも、リジは『人生が終わった』と嘆き悲しんでいるが、少しだけ考えを変えてみてほしい」と言及。

また「共に民主党の第20代大統領選挙候補になっている李在明氏も過去、飲酒運転で罰金刑となったが、いまでは与党内部の支持率1位で次期大統領候補だ」とし、「目の前にある結果だけに執着するのではなく、リジも初心に返って自ら過ちを反省し、二度と同じ過ちを犯さないようにすると私たちは信じている」とリジを励ました。

一方、リジは5月、免許取り消しレベルの飲酒状態で車を運転。ヨンドン(永東)大橋南端交差点付近で前にいたタクシーに衝突する事故を起こし、起訴された。そして先ごろ、自身のSNSを通じてライブ配信し、涙ながらに謝罪し後悔の念を明かしていた。

WOW!Korea提供

2021.09.15

blank