【公式】ユリ(少女時代)、独立映画「ドルフィン」主演に決定


韓国ガールズグループ「少女時代」ユリ(31)が、独立映画でスクリーンにカムバックする。

14日、所属事務所SMエンタテインメントによると、ユリは家族しか知らず村を守りながら生きるナヨンがボウリングの魅力にはまるストーリーを描く独立映画「ドルフィン」に主人公=ナヨン役で出演を確定した。

ユリが演じるナヨンは小さな村で育ち、その村を一度も出たことのない地域職員で、家族と村人を温かく守ることが生きがいの人物だ。

特にユリは、変化を恐れていたナヨンがボウリングを学び、それまで閉ざされていた気持ちが解放されて希望を持って生きる過程をリアリティあふれる演技で表現する。

ユリはこれまで多くのドラマ、映画に出演し演技力を磨いてきた。先ごろ終演したMBNドラマ「ポッサム-運命を盗む」で光海君の後宮の娘スギョンを演じ、安定した演技力でMBNドラマ”最高視聴率”に導いた。

WOW!Korea提供

2021.09.14

blank