≪韓国ドラマOST≫「じれったいロマンス」、ベスト名曲 「簡単なことなんてないんだね」=歌詞・解説・アイドル歌手


<「じれったいロマンス」OST、今日の1曲>

今回も「じれったいロマンス」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、アイドルグループSecret出身で女優となったソン・ジウンと、水泳選手出身で王子様キャラクターがピッタリなソンフンがタッグを組んだ、ラブコメディ。本ドラマの大ヒットでソンフンの知名度は急激に上がった。
ある日、ある会社の御曹司でわがままな男性と、就職難にあえぐ一人の女性が出会い、互いに惹かれ一夜を共にしてしまうところからストーリーが始まる。少女漫画のような世界観を2人が熱演しており、日本でも大人気となった。

今日の1曲は出演するソン・ジウンが歌う「簡単なことなんてないんだね」だ。ドラマの後半で何度か登場する曲で、ユミが恋に戸惑う心情を歌ったバラード。

<歌詞の解説>

「どうして私にこんなことが起こるのかな 私の気持ちはどうしたんだろう 目を閉じても耳をふさいでも どうしても目に浮かぶの 静かに道を歩いていても 疲れて横になっても 思い出して眠れない 心の中にずっとあるの」歌詞の最初では、自分の気持ちに気づき始め戸惑う心情が表現されている。

※サビ「簡単なことなんてないんだね 自分の気持ちじゃないみたい 恋って普通の言葉だけど 毎日毎日練習していた一言 口の中で繰り返す言葉 愛してる その言葉がなかなか言えなくて」サビでは自分の気持ちになかなか素直になれない、もどかしさが伝わってくる。

「全然眠れなかった 自分の顔が 自分で見ても情けないの ドラマでは毎日聞く言葉 私が言えないその言葉」静かに歌うソン・ジウンの歌声響き、印象的だ。

※サビのリピート

「自分でも 気持ちがよくわからなくて 私もどうしようもないのに 一人で後悔したくないのに 口の中で繰り返す言葉 愛してる その言葉がなかなか言えなくて こんなにつらい言葉 愛してる」最後までソン・ジウンの可愛らしい歌声としっとりとしたメロディーがドラマによく合っていた。

歌手ソン・ジウン(本名:同じ)は、1990年生まれ。2009年にSecretのメンバーとしてデビューするも、あまり知名度は高くなかったようだ。2011年からはソロ活動に切り替え、ヒット曲を出しており、現在は女優兼ソロ歌手となっている。
これまで「お願い、キャプテン」で初めてOSTを担当し、その後も「輝くか、狂うか」、「ドドソソララソ」でもOSTに参加。キュートで安定した歌声でポップな曲もバラードも歌う。

<ネットユーザーの反応>

「胸にジンとくる1曲」
「ソン・ジウンの歌声が好き」
「ドラマの切ないシーンとピッタリの曲」
「後半の悲しいシーンで流れて印象的だった」
「何度も聞きたくなるいいバラード」

「じれったいロマンス」では、ソンフンとソン・ジウンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2021.09.12

blank