ZE:Aシワン、初のソロファンミーティングは、料理から歌まで見ごたえ満点!

사본 -201503231524772771_550fb480b09711

人気アイドルグループZE:Aのイム・シワンが、ソウルでの初のソロファンミーティングを盛況のうちに終えたと23日、所属事務所のスター帝国が明らかにした。
シワンは21~22日の両日間、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開かれたファンミーティングで約5000人余りのファンと楽しい時間を過ごした。
「桜エンディング」を歌いながら登場したシワンは、ファンの熱い歓声に明るいほほ笑みであいさつした。1部では、沢山のコーナーが準備され、シワンの知られていないプロフィールを公開するコーナーや、シワンの出演作に対して対話をするコーナー、そしてファンをステージに招待して悩み相談など、楽しい思い出を作ってくれた。
シワンは、直接作ったハーブをファンに配ったり、お返しイベントコーナーで、シェフに変身してステージで直接「シワン風ホットク(一般のホットクの中にトクカルビが入っている)」を作ってファンにプレゼントし、ファンに対する感謝の思いを伝えた。

사본 -201503231524772771_550fb480b09712사본 -201503231524772771_550fb480b0971

 

続く2部では、シワンは歌手としての姿を見せてくれた。SOLの「Look At Only Me」、EXOの「Growl」、H.O.Tの「Candy」などを熱唱しながらダンスまでこなして観客の熱い声援を導き出した。
シワンは公演の終わりに「初めてだからとても心配した。いつもチームでやってきたので、ひとりでこの時間すべてを責任持たないといけないという重圧感で、とても心配だった。でも、今日皆さんがこんなにも応援してくださって喜んでくださってとても楽しかった。貴重な時間を割いて来てくださって感謝します。ひとりでするファンミーティングは考えたこともなかったが、すべてがみなさんおかげで可能になった」とあふれる思いを隠すことができなかった。
シワンは、次回作に映画「兄思い」に出演を決定して準備に邁進している。シワンはソウルでのファンミーティングに続き、香港、広州、台湾でもアジアツアーファンミーティングを行う予定だ。

2015.03.23

blank