女優ホン・スア主演「マリス」クランクアップ、破格のイメージチェンジに期待

2015032077777

韓国女優ホン・スア(28)主演のホラー映画「マリス」の撮影が終了した。

女優ホン・スアの所属事務所ウェルメイドショー21側は18日、「ホン・スアが13日に『マリス』の全撮影を終えた」と明かした。

ホン・スアは「マリス」で2年ぶりに韓国国内のスクリーンに復帰する。彼女は劇中、Ripley Syndromeを患う主人公ガイン役を演じ、既存の明るく清純なイメージとは180度違う破格のイメージチェンジを遂げる。

映画「マリス」の関係者は「ホン・スアが主演を務めるだけに、中国の映画配給会社からも多くの関心が寄せられており、中国公開も期待している」とし、「『マリス』は今夏公開のために、これから編集作業に拍車を掛ける予定」と述べた。

韓国映画「マリス」はRipley Syndromeを素材にした映画で、ガインが高校の同級生のすべてを奪う内容を描いたホラー作品だ。

WoW!Korea提供

2015.03.22

blank