女優キム・ギュソン、KBS「学校」シリーズの新作「学校2021」に出演決定


韓国女優キム・ギュソン(33)が、次回作を「学校2021」に決定した。

所属事務所YKメディアプラスは「キム・ギュソンが、KBS2新ドラマ『学校2021』に出演する」と6日、明らかにした。

「学校2021」は、KBS「学校シリーズ」の新作。入試競争ではなく違う道を選択した子どもたち、曖昧な境界に置かれた若者たちの夢と友情、成長の過程を描く。

キム・ギュソンは、教師=ソン・チェリム役を担う。誰よりも生徒のために尽くす温かい教師だが、それと同時に極めて現実的な態度をとる人物でもある。

一方、「学校2021」はことし下半期に韓国KBS2で放送予定。

WOW!Korea提供

2021.08.06

blank